空言のオーケストラ

夢のアイランドがおわってしまってから1週間くらい経ちました。この電車にのって、わたしは京セラへ、関西Jr.を観に行ったなあ、などと、感慨深くなったり、毎日、「結局僕らは夢を追いかけた」が頭を駆け巡ったりしています。

 

最終日の帰りにここで死んでもいいなと思っていた。冗談とかじゃなくて本気で。ここでだれかに殺されても、いま上から物が降ってきて直撃しても。わたしの人生はほんとうに幸せだったと思えた、そんな時間だったな。

 

夢?でもなかっただろうと思う、京セラでのコンサートなんて、夢でもなかったんじゃないかと。関西Jr.で京セラでコンサートすることがぼくたちの夢です!なんて、本気でみんながそんなこと思っていた時期なんかあったかよ。そんなこと、考える余裕なかっただろう。少なくともわたしはなかったよ!そんなの思ったこと。ドームでやりたいなんてことは、ある程度未来に希望があることを自ら確信を持った若いグループが言うもんなんだよ。関西Jr.で、関西Jr.というこの集団で、京セラドームでコンサートをやりたいなんてそんなこと。そんなことあるのかよ。もうそれがいまや過去の思い出になったんだから。いまだによく分かりませんが…

 

2018年、ジャニーズWESTがデビューしてからはじめて行われた大阪城ホールでの公演。あのときも、ほんとうにすごい、ほんとうによく頑張った、とたくさん思った。はじまる前も、公演中も、終わってからも、メインちゃんたちがほんとうに頑張ったな、よく頑張ってくれたな、とすごく思った。あの体制の関西Jr.が城ホで公演をすることが、めちゃくちゃに意味のあることだったし、すごいことだった。

 

一年後のあけおめで色々なことが終わり、2019年、みんなそれぞれがいろんな方向に向かって走っていっていた。おたくも走り回ってたな(笑)お疲れさまです。ほんとうに。楽しそうでみんなが羨ましかった。

 

わたし自身は正直、まちけんのこうじくん最後の出演を外に見に行ったあの日から、ずっとそこから動けずにいて。メインちゃんがだいすきだった気持ちも、こじだいがだいすきだった気持ちも、少年歌舞伎のあのメンバーに勝手に「キューティクルボーイズ」と名前をつけ、未来を空想していたことも、みちえだくんがいつか、フォトセの1番を担うようになるのを見たいんだという気持ちも、なにわができたときのあの空気も、まぁあれはもはやトラウマだけど(笑)、これらの厄介なすべてを、ひとつも上書きできないまま、京セラにいった、のが、2020年の1月

 

10年以上通っている京セラドームに、関西Jr.をみにいく、ということの信じられなさが永遠にすごい。何度でもいっちゃう、すごい、、、、。OP、元気をあつめるだいごくんが世界でいちばんエモかったです。まじであなたが真ん中のこの関西Jr.が京セラに立つということがここでいちばん重要だ。どれもこれもたのしすぎる多幸すぎるステージをみながら、たくさんびっくりしたり、キャーキャーしたり、みちえだくんがかっこよくて泣いたりしました。

 

さいごのさいごの新曲をききながら、ここにいる子達は、いろんなことがあっても結局、ここで夢を追いかけようと決めてくれたひとばかりだなあと思って。それと同時に、ここを去って、別の場所で夢を追いかける選択をしたひとたちのことを何人も思い出してた。それはわたしが特別すきだったひとじゃないひとも含めて。わたし自身が関西Jr.をちゃんとみるようになってから、たぶんまだ5年くらいだけど、ほんとにいろんなことがあったし、いろんなひとたちがいたし、いろんな別れもあったし。それも含めて、みんな含めて、今いないひとたちも含めて、これまで関西Jr.だったひとたちみんなのお陰で、この京セラドームに来られたんだなあということをすごく思った。みんながつくってくれた花道が、ここに繋がっていたんだなあと。そういうことを感じられるのが、やっぱりドームで、特別な場所だった。

 

って、思って、これはちゃんとはてなに書こうと思っていたら、だいごくんが同じことを最後の最後に話し出したので、おもしろかった。だいごくんに言われてこう思ったんじゃないんやから!(笑)だいごくんに言われなくても、だいごくんの、みんなの、嬉しそうな顔見てたら、勝手にそう思えたよ。ありがとう。

 

だいごくん、わたしはほんとうにだいごくんを好きになれてよかった。あなたに出会えて本当によかったよ。だいごくんが真ん中の関西Jr.で、この世代で、京セラでできてほんとうによかったよ。そして、その喜びを横並びで共有できる仲間がいて、隣には、りゅせちゃんがいて、ほんとうによかったよ。全然想像してなかった未来だけど、みちえだくんが言うように、ほんの1年前でも、だれもできるなんて思っていなかった、ただの妄想でしかなかったそんな未来が、現実になったこと。それを見届けられたことが嬉しかった。あのきれいな風景をみるために、わたしは関西Jr.をすきになったんだ。ややこしい感情はぜんぶぜんぶ置いておいて。とにかく見れてよかった。生きてきてよかった、というわけで死にたいなと思いましたが生きますが。

 

あぁこれまでのぜんぶが、こんなところに続く道になってくれていたなんてね。うれしいね。たのしいね。おたくは本当に楽しいね。新しい時代が、はじまりそうですが。どきどきしちゃう、興奮しちゃう!次にまた京セラで関西をみるのがたのしみだな、たとえそこにみちえだくんがいなくとも、わたしはきっと行くだろうなと思います。相変わらず何年たっても、同じ時間でおたくとしてのわたしが立ち止まっていじけているだろうけれど、それでもその時だけは引きずり倒して、京セラにいくだろうな、関西Jr.がすきだから。未来がたのしみ、まだまだ生きちゃうぞ

 

2020年も、幸せな一年にしよう、まぁ、なるにきまってるでしょ?だってわたし、「京セラドームに関西Jr.を観に行った人間」なんだからな!!!!!!!

 

青春のすべて 

わたしにとってこじだいは、だいご担だった数年間のあの濃い青春のなかのすべてで、こんなタイトルをつけたくなった。こじだいはこれからも続いていくんだけれど、なんとなく区切りだから、なんか思い出したくなったので、わたしの青春のすべてを思い出してみようと思います。

 

 

 

2015年夏、焼け野原だと言われていたあのとき、舞台少年たちの案内メールがきたときのことは今でも鮮明に覚えてる。少年たちを初めて観たとき、あのすごく有名な、先輩な、こうじくんと、だいごがあんなふうに並んでやってる、だいごすごい、とすごく思ったこと。本人たちもたまにこの2015の夏を振り返ってくれて、立ち会えてよかったと思う。あのときだいごが想像以上にやばかったことも、最近知った。とにかくわたしは、命を削って夏を駆け抜けたこのこじだいが本当に、本当に大好きだった。それまではなんとも思っていなかったし、なにきんのうちあの3人が残って、どうする?大丈夫なの?という気持ちのほうが大きかった。とうまくんがいなくなったときは、5人でって思えていたけど、3の時点ではそんなこと、思えてなかったな。あの頃のだいごは、一人では立てていなかった、こうじくんと龍太くんに、両脇で支えてもらっているように見えた。

あのRivalの熱量に、勝てるものなんてどこにもないと、本気で思う。いや、勝ち負けではないか、特別だったから。本当にすごかった。命懸けだった。あの赤と青がだいすきだった、あの身長差が好きだった、歌もこうじくんのほうが上手かった、でもだいごの熱量はすごかった、そういう、そういうところがすごく好きだった。こうじくんはだいごに足りないものをたくさん持ってる人だった。でもそうやってこう、こうじくんに食らいつく、そういうだいごが大好きで、2015夏のこじだいはやっぱり特別だった。

 

こしだいのことが大好きだったけど、あくまでなんとなくレアな、感じに思ってた。ふたりで先頭やってることには変わりないけど、龍太くんを間に挟んでいるのがわたしのなかのこじだいだったように思う。つかず離れず、お互いばちばちに意識はし合って。でもふたりでご飯とかいくなんて考えられなかった。そういうところが好きだったけど。

 

まぁこじだいのことは大好きなんだけど、だいごくんとこうじくん、で考えると、わたしはわりとこうじくんを睨んでた時期が多かったなとも思う。反省は…してないかな(笑)それも青春じゃん許せ。何をするにもだいごはこうじくんと比べられて、なんでこうじくんじゃなくてだいごがセンターなの、みたいな、なんでエースと言われるのがだいごなのって、よく言われてたし。(まぁわたしがエゴサをしすぎていたのもある)ジャニフワのとき、やっとこうじくんの努力が報われて、みたいに言われてたときはまじで、ずっとやるせなかった。報われるってなんだよ、そんなにえらいのかよって思ってた。毎回、公演の案内メールがきて、だいごがトップクレジットであるのを見るたびに安心して、うれしかった。わたしにとってこうじくんはめちゃくちゃライバルだったし、めちゃくちゃ意識してた。こうじくんにちょっと仕事がくるだけで疎ましかった。こうじくんが少し前にいくだけで、だいごが認められない気がして焦ってたな。認められるたびに安心して、自分も肯定されたような気持ちになってた。わたしも若かったな〜

 

でも、いつからだろ、あんまりそんなことも思わなくなった。いつ、具体的にどういう言葉を発していて、とか、覚えていることも記録することもしていないからぼんやりだけど、だいちゃんが成人したら飲みに行こう、という世界からの、本当に飲みに行ってしまった世界があったし。「こうちゃん」「だいちゃん」の世界があって。おれらは関西ナンバーワンコンビやで!みたいな世界、お互いはライバルだと話す世界。ふたりでエレショをする世界。焼け野原なんて言われた関西が、ここまでになったこの数年間は、こじだいの関係性が大きくなって、こじだいが地球になった数年間じゃないですか。地球になっていくごとに、わたしの心も柔らかくなったし、康二担がめちゃくちゃだいごのこと好きになってくれるようになったしわたしも康二くんのことすごく、知らない間に大切な人になっていたし。

 

わたしはだいごくんのこと、世界で一番かっこいいアイドルだと思っていて、それは今でも、パフォーマンスにおいて、魅せ方においてだいごが一番、圧倒的だと思っていて。だからなんとなく数人でパフォーマンスすると浮いてしまう、圧倒的すぎて、浮いてしまうけれど、こうじくんといるときは浮いていなかった。やっぱりこうじくんじゃないと、浮いちゃうって今でも思う。それでも、やっぱりふたりは同じユニットになる人ではなくて。なにわ男子ができたとき、なんで、とは思わなかった。こうじくんの隣にいるだいごが好きだったけど、同じユニットになるふたりではなくて。でも、なにわ男子だけユニットがある状態で、このままこうじくんが関西にいて、このままでいたらどうなるんだろう、どうしようってずっと思ってた。気まずいし、MC回してもらって、なにわ男子に話を振ってもらって申し訳ないし、あんなになにわ男子が推されている中で、挨拶はこうじくんがするし、一体どうしたらいいのか、なにわ男子ってなんなのか、るたこじって、こうじくんってなんなのか、ずっとモヤモヤしてた。るたこじがいないとMC回らないよ、なにわ男子は調子乗ってるんじゃない?喋れよ、とか、るたこじがいないほうがなにわ男子がのびのびしてるとか、そんな論争悲しいじゃん、ちがうやん、寂しいじゃんそんなの。大好きなメインやこじだいの思い出が、他の色で塗りつぶされそうだった。

 

今回、こうじくんがすのに入ることになって、寂しくて寂しくて仕方がなかったけれど、すごく安心した。これでいい、とすぐに思えた。これで本当に、こうじくんとだいごは同じスタートラインに立ったんだと思う。ちがうユニでも、ちがうユニだから。タッキーはこじだいの素晴らしさなんて知らないと思うけど、わたしは、この人事によって、いろんな人の決断と覚悟によって、大好きなこじだいが守られたような気がした。ここで一区切りついたことで。だから、やっぱり、よかった、と思うし、むしろ序列的にはすののほうが上なので、追い越したなこんにゃろーーーーーー!!という気持ちもあるし。よかったなって、本当に思う。

 

るたこじがいなくて、誰がMC回すの?なんてほざいてるなにわ男子のおたくは、毎日静電気で苦しんでほしいと心の底から思ってる。そんなことのためにふたりはいたわけじゃない。大事な関西という箱を乱さないでというあなたは、明日お腹を壊せばいい。彼らには彼らの人生があって、彼らの人生はわたしたちのものではなくて、わたしたちの安心や、理想のためにあるわけでもないし、彼らの決断はただただ彼らの幸せのためのものだから。だから絶対に邪魔したくないし、しないでほしい。邪魔するくらいなら離れればいい。

 

西と東に別れることになるこじだいは、これからも続いていって、きっとお互いがお互いの支えに、ライバルに、これからもなり続ける。どちらも負けないでほしいし、どちらも勝ってほしい。二人とも、誰よりも幸せになってほしい。どういうところが好きかと言われたら分からないけど、とにかく大切すぎるこじだい、こうじくんとだいごくん、ふたりが真ん中にいる関西Jrが、わたしはこれからも永遠に一番好きで大切です。たくさん頑張ってくれて、本当にありがとう。頑張ってくれたふたりが大好きだ。これからは、何十人ものために頑張ろうと思わなくていいよ、自分たちのためだけに力を注いでほしいです。今は向かい風のほうが強いかもしれないけれど、それは本当にただの風だから、風はいつかやむから、辛いことや困難は絶対にいつか去っていくものだから。幸せでいてね。

 

今までありがとう、これからのこじだいも、本当に本当に楽しみです。わたしは、こじだいが、だいすきだ!こじだいは地球!!!いつかまた、交点の先でふたりが出会うまで、わたしもふたりに負けないくらいいい人生を送ってみせるよ!じゃあね!またね!!!!

 

 

LOVE YOUR SELF, LOVE MY SELF

BTS WORLD TOUR "LOVE YOUR SELF"〜JAPAN EDITION〜、前半公演お疲れさまでした。京セラ公演に参加させていただきました。相変わらずの本人にしかわからない文章で、未来の自分のために、残しておきたいと思います!

 

ツアーが行われるかどうかさえ危ぶまれたなかで(東京公演が終わるその時までずっと緊張していた)、もうとにかくやってくれるだけで本当に有り難くてうれしくて。大阪で会えただけでそれだけでよかったのに、感謝してもしきれないのに、彼らはそれ以上のたくさんのものをくれました。私は今年からの新規なので、もちろんちゃんとしたライブははじめてで。ジャニーズ以外の人の京セラでのコンサートもはじめてだったので、どうかなと思っていたけれど、本当に感動しました。なんて素晴らしい公演!前置き長い!はじめます。

 

 

ずっとMVが流れている会場。DNAからMIC DROP、そしてFake love、本気のC&Rが楽しすぎて、もうこれだけで楽しいのに今すぐそこで彼らがスタンバイしてるのかよどういうことだよという気持ちでいっぱいだった。どういうことなの。本当に楽しい。もうあの時間だけで定価出せる。京セラ生まれ京セラ育ち、ほぼすべての人格形成を京セラドームで遂げてきた私にとって、京セラの客席に座っているだけで人生のすべてを肯定された気分になる。なのにこんなに楽しくていいの!!!!

 

 

Fake loveが終わるとはじまるので最高。オープニングVCRのばんたんそにょんだんのスタイルが異常。まじでおかしい。ほぼジョジョ。あと顔がやばい。もうむり。むり。

 

IDOL

もうあのイントロが最高じゃないですか。あのイントロであの扉が開いてばんたんが登場してIDOLがはじまる。むりやろ。むりなんだけど。ばんたんがいるんやけど。IDOLの記憶はゆんぎちゃんのキックくらいしか無い。むりすぎる。わたしは、生で、IDOLを、みて、い、る、??????は??????むりでは?????となっていたら終わるのでIDOLはすごい。7人の顔がやばすぎてむり。もう全部楽しい!曲も!顔も!ダンスも!だいすき!!!(うるさくない?)

 

Save me〜I'm fine

幸せすぎてごめん。むりなんだけど。いや知ってた、知ってたけどむり。この2曲の流れが本当に好きなので〜〜〜〜!!!!!す!!き!!Save meのイントロ、あのテンポで名前コールするの最高に生きてる感じがして最高。そしてI'm fine、あんなに心の底から「ケンチャーナ!ケンチャーナ!!」って言うことあるかよ。公式的にジミンちゃんにケンチャナって言えて本当に最高だった。あんなに気持ち込めてケンチャナ言うことあるかよ。もう本当にケンチャナヨ!!!超意味を持つC&Rになってしまったのは不覚だったけれど、本当によかった。まじでケンチャーナ。

 

短めメント

えぇ………………………本当にばんたんそにょんだんを京セラで見ているのですが………………幸せですか……………ハイ幸せです……………………みんな顔が………………かわいい……………………。なむぴ、ツアータイトルの発音よすぎてやばくないですか?興奮した。しゅがさんの高速ラップで色々とお伝えしたいことをお伝えしてくれたの楽しかった。特に高速ラップではなかったがかわいかった。ゆんぎちゃん全面的にクセ強めだったんだけどなんなんだろうかわいい。あと、薄々気づいてはいたけどテッテの顔やばくない????京セラ初日21日、最初めちゃくちゃ髪の毛くるくるだったんだけどもうちょっとわけがわからなかったしいまだに理解できていない。

 

Magic shop

グクめろでぃとハピネス「So show me」「I'll show you」をしてからのMagic shop!うれしい。轉が出た頃、この曲にもうわけがわからないくらい救われて、何度助けられたかわからない。みんながわたしのMagic shopで、遠くにいたって十分Magic shopだったのに、ここが私のMagic shopだ!って言える空間だったので、本当に生きててよかった。やさしいうた。もうこの4曲だけで100万くらいの価値があるので実質タダ。破格のチケット。

 

VCR

こんにちは!グクペンやらせていただいておりますが、いちばん結婚したいのはホソクです。というわけでわたしが死んだVCRです。他のVCRはそれぞれのソロのひとだけでていたけど、ここは全員が出ていて、本当にかわいい。やっぱりばんたんそにょんだんは、宇宙中のかわいいを詰め込んだひとたちなんだなぁ。本当にかわいい。基本的にずっとかわいいの供給過多でしんでいたんだけど、さすがにチョンジョングクがチョンホソクにひざ枕してもらっていたので天に召された。あんなの見てよく生きているわたし。ちゃんと今日を生きていて偉い。

 

Just Dance

むりなんだけど!!!!!!おはようございます、世界で一番すきなダンスがほそくのダンスです。ほそくのパフォーマンスが本当にすきです。だいすきです。ほそくの背中からはじまるけど、もうだって背中が世界で一番かっこいいやん。もうなんでそんなにかっこいいの。声もダンスもひとつひとつの動きも、本当にぜんぶだいすきで、ひとつひとつに恋した。ときめきがスゴ。叫び疲れた。すべてだいすきなんだが。

 

Euphoria

だいすきなだいすきなEuphoria、だいすきなだいすきなグクのソロ。どれだけ自分がとち狂うかと思っていたけれど、なんか、本当に無。もはや無。地蔵。あぁ、ひとってある一定の感情が一周回ると無になるんだなぁ。私にとってグクちゃんをすきであるということが、いつのまにかとんでもなく当たり前のことになっていたようで、本当に呼吸をするレベルで無意識だった。気づいたら終わっていて、アミボムを抱きしめたわ…………。足、本当に治ってよかった。軽やかに踊るグクを見られて、Euphoriaをこの目で見ることができて、あの青い光の中にいられて、本当に幸せだった。あなたが笑顔でいてくれたらもうそれでよくて、残りのツアー、あなたに困難がありませんように。

 

I NEED YOU〜RUN

た………………たのしい……………………!!!!!!!精神状態が安定してきた頃。RUNのとき、京セラってジャンピング禁止なんですが、京セラ初日21日、ずっと

Everybody Jump!」って言いまくっていて、ええんか????って思っていたら、24日はもう言っていなかったので、爆笑したし、心の中で抱きしめた。ごめんね、他の会場ではジャンピングたくさんしてね。「エビバディジャンプはやめてください!ジャンピングだめなんです!」「찐챠!?」までは想像した。かわいい。

 

VCR

なむぴが聖母にしか見えなかった。本当にかわいい。あれって、なむぴのもっているオレンジのなかがジミンなんですか?????かわいすぎるのですが????????聖母ナムジュンがオレンジを転がすところころなるジミナ。なんだこの幸福映像。かわいすぎる。聖母と妖精さんのVCR、多幸感が異常。

 

Serendipity

振りが大好きで、実際に見てもだいすきだった。じみんちゃんのダンスの個性をたくさん見ることができて幸せだった〜〜〜!めちゃくちゃダンス上手なんだけど、バッキバキというわけではなく、あくまで妖精さんで、本当に妖精さんで、きっとわたしたちに幸せを振りまくために天界からきてくれたんだなぁ妖精さん、ありがとう。そして、とにかく今回全編とおして思ったのが、じみんちゃんの歌の上手さだった。上手なの知ってたけど、絶対に音源よりいいので、本当に本当に圧巻だった。

 

LOVE

後ろ姿でハートしている時点でかわいい。わたしたちのリーダーは本当にかっこよくて本当にかわいくて温かい聖母。ナムジュンのラップが世界で一番好き!人を意味する「사람」、この「ㅁ」に人が二人座ったら、愛「사랑」になる、さらんさらんさらん、さらむさらむさらむ、天才すぎた。なむぴの言葉遊びが本当にすきだな天才だな〜!さらんさらんさらん!も、ぱらんぱらんぱらんも楽しくて、なむぴが自らここは言ってほしいって言ってくれていたので言えてよかった楽しかった〜なむぴが喜んでいてくれるとうれしい!いつもは本当にかっこいいリーダーだけど、こんなおしゃれな詞を思いついちゃう人だけれど、最後に「伝えたい言葉があります、LOVE」って言って照れてしまうあたり、本当にかわいい人だって思うし、普通の青年だなって思えるのですきです

 

メント

ここでひょっこりはんとか、ゴイゴイスーとかしてくれていた。23日のほそくのメントで、そういうのは苦手だけど、みなさんが喜んでくれるならがんばりますと話してくれていたようで泣いた。21日はほそくが「大阪はんぱないって!!!」って言い出して(笑)、大迫ハンパないってをそんなふうに使ったひとはきっとこれまでいなかったので天才。「昨日ホテルで練習したんです」って話してたほそくのことをわたしはきっと忘れないし、またちょっと泣いちゃいそうだし、完璧だったみんなのゴイゴイスーも、24日の一生懸命な関西弁も、テッテが「愛してるやで、みんなも、愛してるやで?」って、語尾あげれば疑問形になると思っているところも、本当にかわいくていとおしメントだった。ありがとう本当に!

 

メドレー

boyz is fun フンタン FIRE ペプセ DOPE

わたしは参加した2日間ともこのパターンでした〜!ばんたんの曲がだいすきだなぁと実感メドレー!ぴょんぴょこ跳ねられる曲がたくさんあるのが本当にたのしくて、ずっとぴょんぴょこしていたし、思わずアミボムを上で振ってしまうのがばんたんの曲。ダンスの見せ場に黄色い歓声を発するのも最高に楽しいし、くるぞくるぞってなるのもすきだし、バクステはアリーナのときほとんど見れなかったけど(笑)、ぷるたおるねのあのガシガシのところだけちょうど視界が開けて、珍しい後ろからアングルで見られたのでたのしかった♡あの小さいバクステでするには贅沢すぎるメドレー、もはやドームも足りないんじゃないか?と思わせてくれるくらい、最高にかっこよくて最高に楽しい!ぴったんもGOGOも惜しかったけど、チケ増やしてもきっとわたしはこのパターンにあたるでしょう(笑)

 

Airplane pt.2

いやここで??????休んで???????振りが難しくないからとは言っていたけれど休んで?最後全員のソークールな表情で終わるのが本当にだいすきでかっこいい、スタンドマイクや椅子を使ったもろもろの振り付けが、はじめてみたときから本当にだいすきだったので、この目で見られて感動だった〜!!!ほそくのパートが♡だいしゅき♡♡♡♡♡♡♡(めろ)

 

VCR

近くのひとが「きた!!!!」って言ってた、わかる、気持ち、わかる、ほんと、わかる、、、、、、、、

テッテの顔がまじでやばいやつ

テッテのかおがまじでやばいやつのやつやでほんまなんやあの顔ほんまになんや

特に特別ななにかをするわけではなく、もうひたすら顔が妖艶すぎるテッテVCR、ほんとうに圧巻すぎて、わたしずっと「いや、顔」って言ってた。なんなんやあれは

 

Singulaity

いや知ってた。知ってたけどまじでいやえぐすぎるやろ。VCRの5億倍くらい衝撃的に美しくてほんとうにすごい。どなたかがTwitterで、歓声を食べてどんどん美しくなる魔物みたいにテッテのことを言っていて、いやほんとうにそうだなぁと思った。ただ横を向いただけで、ただ首元を撫でただけで、ただ見つめただけで、どよめきにも似た悲鳴のような歓声が沸き起こって、ほんとうに美しい…………いやもう美しいとか、かっこいいとか、そういうことでもなく、ステージの上のテッテを表す表現、全然思い浮かばなくて、ほんとうに顔がすごいだけではなくて、もうとにかく衝撃がすごかった。ドームのモニターは大きいから余計に。かわいいテッちゃんがみたくなって、帰宅してからかわいいテッちゃんをたくさんみたので、テッテは沼。これが沼か。

 

Fake Love

あーーーーーーーりがとうございまーーーす!うれ!!!!、しい!!!!やっとみれてうれしい!!!!初めてリアルタイムで見つめていたカムバがFake Loveでした(いや引くほど新規)(自分でもびびる)、知らぬ間にわたしにとってすごく大切で抱きしめたくなる曲になっていたようで、本当に感動したなぁ〜〜〜!!はじまり方からなにもかもだいすきで、あの何度も見たビルボードのステージの時に感動した「Fake Love!!」の掛け声も、楽しくてうれしくて仕方がなかった。ビルボード見すぎて、ちょっとアメリカ人っぽく叫んでしまうのでたのしい。ジョングクの腹筋に関しまして、あれもあの歓声の一部になることができてほんとうにうれしかった、あの黄色い歓声になるために女に生まれてきたのだと思う。し、21日はマイクのベルトみたいなものがとてもよく見えて本当に幸せでございまして、双眼鏡で見ることもできましたので思い残すこともございません。あ!あと、衣装がだいすきだった!特にホソクの手袋がたまらんすきすぎて本当に結婚してほしいのですが無理ですか無理ですねすみません!これは日本語ver.で歌ってくれて、あるはずだった色々な番組のために、きっと練習してくれていたんだろうなと思うと、切ない気持ちにもなったけれど、練習してくれて本当にありがとうございますと伝えたいです。ありがとう。見られてよかったです。

 

VCR

いやめっちゃ脚細いやん絶対ミンユンギやんと思ったらやっぱりミンユンギ。そしてキムソクジンも出てきて本当にたまらない。SINは正義。正義すぎて斜体にした。ドームの大きいモニターにふたりだけが映っているのがもうむりだし、圧倒的にふたりが目で殺してくる恐ろしいVCR。なんか見つめ合うし本当にむり。身長差もむり。ありがとうSIN。

 

Seesaw

ツアー初日にみて一番びっくりしたソロがSeesawだった。ユンギちゃんがアイドルすぎて。なんだろう、アイドルとは、と聞かれたら分からないんだけど、他のメンバーのソロを見ても思わなかった感情だった。めちゃくちゃアイドルだなと思った。ソファに寝転んでいるところからはじまるということも、そもそもみんゆんぎというひとがソロで踊るということも、あのシーソーのようになるセットの上で座って歌うこと、バックダンサーを従えること、シーソーが傾いて転げてしまうふりをして、また駆け上がってとぶところも、なんかすごくアイドルで、すっごくすっごく意外で、すごくいい!な!って思って、実際見ても思って。みんゆんぎはSUGAというアイドルだったのだと思い出し、気づかされた。東京からざわついていた、難しいラップを歌わせようとしてくれる問題、24日は結局自分で歌ってくれて、気のせいかもしれないし気のせいだと思うんだけど、その該当パートのときにイヤモニを外すか外さないか迷っているように見えて、そこに生きているんだなぁ、今ユンギの脳がぐるぐる考えているんだなぁと、変なところで感動してしまった。

 

Epiphany

ピアノを弾いてはじまるの、すっかり忘れていたのでしんでしまった。ピアノも弾けてどうするんだよ。この曲をジンくんが歌うということがほんとうにすきだ〜〜〜!あなたが歌う「so I love me」がほんとうに最高だ。ジンくんの歌声は広い会場によく合うし、こころが震えたし、踊らなくても、その歌声と顔だけでもう圧倒的すぎてほんとうにすごい。なんかひたすら顔だけでもたせる時間あるやん、あれほんとうにすごい。先日のMMAのFake love前のやつも、ひたすら顔で語っていたけれど、ほんとうにすごい。ビジュアル組のテッちゃんやジョングクももちろんすごくきれいな顔なんだけど、ジンくんの顔は凄みがあって、目と人中と唇でめちゃくちゃにこちらに語りかけてくるのですごい。最後、最高の歌声に拍手を送ることができる世界、ありがとう。

 

The Truth Untold

こんなにバラードなのにどうしてこんなにこの曲が好きなのか、スティーブアオキが天才だから、なのですが。ボーカルライン4人の4分割モニターがなんといっても最高だった。ずっと4人の顔をちゃんと見られることがうれしくて、だから歌に集中できて、すっごくよかった。音源の5億倍よくてほんとうに感動した。バラードって、誤魔化しがきかないし、こう、、、「生歌だーーー」っていう感動が多い印象があって、あとは、「生歌なのに音源と全く一緒だ!!!」ってなることがあって、わたしの人生上。うまい下手ではなくそういう。でも、うちのボーカルラインは世界一なので、もちろん生歌だっていう感動もあるんだけど、音源よりもすごいっていうのが、それぞれのソロでもだけど、7人の曲でもだけど、音源を超えてくる。余裕で。最後のじみんちゃんは本当に毎回ちがっていて、たまらなかった〜すごかった〜〜〜!あと、バラード歌ってるときのジョングクの顔が、だいすきですね、まぁ、全人類そうだと思いますが!

 

Tear

世界に誇るわたしたちのラップラインーーーーーーーー!!!!!最高にかっこいいだいすきで言葉にならない。わたしだってラップラの単独公演に行きたいですし、だいすきですしたまらんです。ゆまいてぃー!ゆまいゆまいてぃー!(You are my tear)(ちゃんと言え)って叫びながらぴょんぴょこするのが最高にたのしくて、本当はわたしもシティフィールドのアリーナの後ろの方でこれを聴きたかったし、もっとぴょんぴょこしたかった。大きい会場が最高に似合う曲。ラップラそれぞれの個性がすごくて、ほんとうにそれぞれだいすきで、そしてホソクはほんとうに結婚して。

 

MIC DROP

だいすき。ばんたんのなんの曲がいちばんすき?って聞かれたら、きっと、いちばんに出てくるのがこれかな。ホソクがセンターに立ってはじまる時点で最高に好きだし結婚して。24日、アリーナ埋もれから、たくさんの人の頭

越しに見るまいくどろっぷが最高だった♡分かりやすいキャーポイントが詰め込まれているので最高。みんゆんぎのまいくどろっぷで終わる本編。生きていてよかったし生きていたい。

 

アンコール

ばんたんを好きになって、強く感じるようになったのは、SNSの影響力の大きさでした。何日はこの曲をサプライズで歌いましょうというひとがいて、それを拡散する人がいて。わたしも実際ペンミ大阪のときに「1!2!」を歌った、そのときはなにも知らなくてすごいな〜と思って。でも今回はまた流れが変わって、そのサプライズに対して物申すひとたちがいて、それを拡散するひとがいて、サプライズの企画者に対してたくさんの反対リプライがぶらさがった。歌じゃなくて、BTSコールでいいじゃないか、なんでそれをださいと思うのか、わたしたちの愛する名前だって言う人がいて、それに賛同する人たちがいて。いつもスローガンとかをされたりする、いわゆる大手の人たち、も、そちらに賛同して、、、、というのをわたしも一応見てはいて。くそめんどくさいなと思っていたし、どうなるのかなと思っていたけど、21日、合唱は無く、名前コールからのBTSコール、だった。なかなか揃わなかったりもしたけれど、決して合唱をする空気ではなかった。「合唱ではなくコールにする」という意見が勝ったんだなぁと思って、すごいな…と思った。ほんとに(笑)ほんとうにすごい(笑)あの規模で全員がそういうSNSを見ているわけじゃないし(わたしの友人も全く知らなかった)、それでも、こうやってSNSで起きていたことが現場で繰り広げられていて、いやすごいなぁと思った。アンコールを始めるのは、どこの現場も大体若者で、空気を決めるのも若者たちだし、その子たちの若気の至り的な勢いと気の強さ、SNSの影響力をこの目で見てめちゃくちゃ感動したし感動してるわたしがやばい自覚はしている。今回鬼のように叩かれた若者たちにとってはこれがきっと黒歴史になるし、きっと強い大人になれるので、ネット社会で育ったみんなたちの将来が楽しみだよ!(誰)

 

 

ちょっと変な話になってしまったところで、長すぎるのでここで一旦区切ります!

後編のほうが長い自信がある。(アンコと挨拶しかないよ?????でも自信があるよ)

ここまで読んでくださった方ありがとうございます。親友です。

♡きらきらモーメント♡

5月から7月、関西のみんながそれぞれいろんなお仕事をしていましたが、4つも行くことができたので、というのと、4つともほんとに行ってよかったなと、せっかくならと書きはじめます!よろしくお願いします!

 

 

○ちびっこお笑い七変化!少年歌舞伎

発表されたときはそりゃあびっくりでした。まさか去年の夏のあの劇中歌舞伎がこんなことに繋がっているなんて!長生きしてみるもんです。みちながちゃん、初単独座長公演、個人的には、だいごくんを観に行ったあの国立文楽劇場小ホールでの公演ということもあってはじまる前からエモエモでございました。

みちながちゃん、とあちゃん、こたちゃん、たくちゃんとふうがと、後にわたしはこの6人をキューティクルボーイズと呼ぶことになるのですがそれはどうでもいい話でした。とにかくはじまる前になにもなくて、宣伝をかねたメディア露出であったり、他の関西の子たちからのエールも全くなく、「ほんまにやるんか???このチケットは幻か???」って感じでした。

 わたしは中日くらいに入らせてもらって、公演自体60分ですごく短いはずなのに、ほんとに60分!?ってくらい内容がすっっっっごく濃かった。ふつう60分しかなかった、あっという間だったって思ったり、60分のわりに長く感じたわ~~のどちらかだと思うんだけど、なんかどっちもちがって、とにかく濃い60分!って言う感じでした。充実がすごかった。急に歌い踊ってアイドルしたり、かと思ったら急に鉄砲で打たれたり死んだり、MASKしたり、オヨヨヨヨってなるところもあったけど、笑いが起こる感じでもなくて、とにかく6人がまっすぐですーーーごくよかったんです。途中一休さんの格好して大喜利したりもあるしほんとにいろいろあるからすごく大変だっただろうけど、楽しそうでなによりでした。印象的だったのはお客さんの雰囲気で、席数もあって、ほんとに6人の誰かのことが好きな人たちが集まっているからすごく温かくて、普段の松竹座できっと同じことをしたら成り立たなかったかもしれない、この雰囲気だったからできたこと、できた空気、成功できた公演、だったんじゃないかなぁ。あと、後ろで何人もの関係者のひとがみているのが印象的だった。見守られているなぁと感じたし、すごく期待してくれてるんだなと思いました。

 

公演中も言われてたけど、滝沢歌舞伎を観て改めて、少年歌舞伎と滝沢歌舞伎の繋がりをすごく感じて。まるでなんかこう、小劇団でやってた子たちが大きな舞台でたくさんの観客の前で舞台をする劇団になっていくストーリーが見えるような、少年歌舞伎のみんなが、滝沢歌舞伎みたいな大きいものをいつかやるところを見れるんじゃないかと思わせてくれるような、そんな不思議な感覚を覚えました。

とにかく個人的にこの6人がめーーーーーちゃくちゃすきです。あと長尾くんにはこれからも道枝くんの隣にいてほしいと強く思った公演でした。最強シンメ卍

 さっきも言ったように、あの客数だったから、あの会場だったからこその公演だったと思うので、これでよかったと心の底から思っているけど、ぜひまたやるときはもう少し大きい会場で。なかなかあの子たちが大きくかっこよくたくしまくなっていることを知ってもらう機会がなくもどかしいので、よろしくお願いします♡♡

 

○滝沢歌舞伎2018

何よりも誰よりも、まさかどくんが出るということで絶対に行くと決めた滝沢歌舞伎、本当に本当に素敵な公演でした。体中が楽しいだいすきと叫びました。

一緒に行ってくれたすの担から、ほんとに訳わかんないよって事前に言われていて、ほんとに確かに訳はわかんなかったけど(笑)、でもずーーーーーーっと圧倒されていて、楽しくて、久々に、ジャニーズみを感じて興奮しました。ジャニーズの舞台として、SHOCKと歌舞伎の2大巨塔があると思ってたけど、それぞれ伝えたいこともやりたいことも全く異なっていたから並べるのはちがってたなと思いました。

とにかくすのがすごくてすごくて、ちゃんとみたの、2015の日生少年たちぶりだと思うんだけど、なんかいや、あのときもすごかったけど、さらに500倍くらいすごくなっていてとてつもなかった……。ひーくんの口上とか、ホンモノすぎてもはや引いたし、もちろん全員すごくて、すのにとってここは完全にホームなんだな…って思った。本当にすごかった。それに比べたら関西の6人は小さくて細くて、ちんまくて。一生懸命でそれが本当にかわいくてかっこよかった。

めちゃくちゃ下手の席だったので、丈くんとこうじくんとリチャをよく見たしよく見えた。いつもの松竹座のときのみんなの顔ももちろんすきだけど、今回は本当に凛とした顔をしていてすごく印象的!まさかどくんはほ〜〜〜〜〜んとに顔が優しかったなぁ。Juliaのギター、まさかまるまる1曲だと思ってなかったからびっくりした、続けること極めようとすること、ジャニーズNO.1ギタリストになると言い続けること、ほんとに大切だなって思ったし、掴んできたまさかどくんはすごいし、やっぱりあとメンバーとともに選ばれたまさかどくんはすごい。ギターを弾くまさかどくんがだいすきで、むしろそっちだけやってくれてもいいと思ってたけど、Juliaに関しては踊ってほしかった気持ちもすごく強かったのでひとは欲張りだナ……。腹筋太鼓のときの必死な顔もきっと一生忘れられないし、逆転ラバーズのときのウインクもきっと一生忘れたくない宝物だょ!!

ほんとにほんとに楽しすぎる公演だったので、また行きたい気持ちが強く、また出てほしいなんて軽率には言えないけれど出てほし!!

一生懸命なみんなとは、演者対客としてというよりは、人対人として、元気をエネルギーをもらえた気がして、17日以降のしんどいこと、結構助けてもらいました。ほんとに行けてよかったありがとう〜〜〜〜♡

 

 

○マリウス

わたしは25日に観劇させていただきました。6月入って公演がはじまってから、毎週いろんなだいご担に会ってたくさん話を聞いていたから、もう3回くらい観たつもりになっていたけれど、実際観ると想像よりずっとしんどくてしんどいお話でした。わたしにはすごくしんどかった(笑)別にわたしの人生、マリウスの世界ほどしんどいことなんてこれっぽっちもなかったのに、めちゃくちゃしんどかったです。

たぶん、最初から最後までずっとマルセイユに対してちょっと怖さというか、そういうものを感じていたからかなぁ。あの街がわたしにはとても怖くて。でも出てくるキャラクターそれぞれの気持ちを全部理解することができてしまったから、みんなの気持ちを勝手に抱えこんでめちゃくちゃしんどくなった(笑)これは自爆……。

「音楽劇」は、ミュージカルとはやっぱりちがっていてすごく心地よく、すごくよかった。音楽劇めっちゃいいじゃんか。あきとくんと美織ちゃんの歌声がだいすきだったので本当に心地よかったな!お話はしんどかったけど、歌声が気持ちよかったので生きられた。

で、そのしんどいなかで、唯一幸せそうなのがプティとニャちゃん。このふたり、思いの外光の当たらないところで展開していくから、見ようと思わないときっと気づかないな??最後あんなに幸せなんて。でも、そうやって気づいてなかった人が、めちゃくちゃつらいパニスを見ていたときに視界にプティニャが映ったりしなかっただろうか、衝撃で心臓止まらなかっただろうかと思った。わたしでさえ止まりそうになった。二人が圧倒的に幸せであればあるほど、マリウスとファニー、そしてパニスがどんどん辛く見えてくる。すごいこわかった。そういえばプティちゃんはずっとアヒル口で、わたしはずっと心の中で「うそだろ……」とつぶやいていてほんとうにずっときゅるきゅるもきゅもきゅ顔だったのに、最後にマリウスが去るシーンで、他のマルセイユのひとたちと同じように、「こんな幸せな街をお前は出るのか」っていう顔をしていてこわかった。プティくんが急に遠くなった気がした。

というわけですごくしんどかったです。でもしんどいからいやっていうわけじゃなくて、やっぱりなんかこうそうやって、舞台のうえの世界に魂がとんでいく感覚が、だからこそしんどくなるこの感覚がわたしはだいすきだな〜と思ったし、もっと舞台観に行こうと思った。

 

マリウス、松竹座でやること、だいごくんが出ることが決まってから本当に色んなことがあって、どうなることかと思ったけれどいつの間にか終わっていて。決まったときは、なんでだいごくんがそんな立ち位置の役を今さらやるんだとか思ってたなって(笑)、今となっては出てくれてありがとうなんだけど、やっぱりあの位置のだいごくんを久々に観たこと、特にカテコの見慣れた顔にわたしは動揺を隠しきれず、ほぼ記憶のないままおうちの最寄りまで着きました(笑)人生計画ちょっと立て直そうかなってなるくらいにはわたしには大きなダメージと感情をいろんな意味でくれました。しんどいは楽しいんだよ!めんどくさい女でごめん!

 

魔女の宅急便

鬼のようによかった。もう本当にいい舞台だった。これまで観てきた舞台の中でいちばん清かった。

魔女宅、ジブリの映画をみたことがあるつもりでいたけど、ちゃんとはなかったようで、話はぼんやりしか分かっていなくて。いや、もういいやそんなことはどうでもよくて、わたしは本当にこの舞台が好きでした。

小さい小さいキキが、自分のやりたいことを見つけて魔女になるって決めるシーンからわたしの心は完全に掴まれて。キキがめちゃくちゃ愛されているのも愛おしくて、キキが本当に本当にかわいくて〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(号泣)ミュージカル、爽快だった…!!りこキキちゃんに関しては、空を飛ぶとき首をこてんこてんって左右に振るのが本当にかわいくて、声もかわいくてたまらんかった。あと、思いの外リボンがでかくてすごくよかった。

キキとトンボが出会って惹かれていって、(そうやな…パパとトンボ、ちょっと似てるもんな……ほんま似たもの親子やで…)とか思いながら母の目でみていた。りゅせぴ、1幕の歌は歌いにくそうだったけど、2幕はずーーーーっと上手でほんとにほんとにかっこよかったな!!りゅせぴだいすきだな!!

トンボが飛べないキキの代わりに飛行機に乗るところ、落ちていくトンボに、わけがわからないくらいに「死なないで!!!!!!!!」の感情を抱いてぼろぼろに泣きました。知らない間に、トンボのことを、というよりはキキの大切なトンボのことを、こんなにもわたしは愛してしまっていたんだなと思って、りこりゅちぇはすごいなと思いました。キキが助けるところももちろん泣いたし、「魔法のおすそ分け」なんて、素敵すぎる言葉を教えてくれたりしたからいっぱい泣いた。

個人的に、春から社会人になるにあたって、わたし、ちゃんとできるかな?とか、やってけるかな?わたし意味あるかな?って、そういう漠然とした不安を抱いていた頃でもあったので、誰にでも魔法はあるよってたくさん言ってくれたから、わたしにもあるかもしれないって思って元気でた!すきぴすぎた!!!!

カテコで出てきたところも泣いたけども、わたし、そういえば大西流星くんのことかなり好きだったなぁと思い出した。みちえだくんを中心に世界を見るようになってから、りゅせぴのことはお兄ちゃんの感覚だったので、かわいいねぇ大きくなったねぇという思いでは泣かなかったんだけど、わたしりゅせぴのことだいすきだった、だいすきなりゅせぴがひとりで舞台で、素敵なひとたちに囲まれてキラキラキラキラしていることに感動してしまった!だいすきだった!

いつだったか、セクゾ大阪公演のバックでちびっこたちを引き連れていたかっこいいりゅせぴ、少年たちのラストシーンでめちゃくちゃいい顔してブランコに乗るりゅせぴ、いちごキャラで迷走していたときも、号泣だいごくんに抱きしめられた誕生日も、がんばった次世代公演も、思い返せばわたしはりゅせぴのこと大好きだったな〜と思ったし、素敵な思い出の真ん中にいつもりゅせぴはいるなぁ!素敵な舞台を観させてくれて、選ばれてくれて出てくれてほんとうにありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

はい!以上です長い!優劣つけ難く、ぜんぶぜんぶだいすきで大切な公演でした。みんなにもっとお仕事が増えますように!ちゃんとやってきた仕事が、関西Jr.に戻ってきたときに目に見える形で影響してくれますように。たくさんの人に気づいてもらえますように!大阪のちっさくてきれいな箱から、みんな飛び立つんやで!!ほなまたな!

 

 

 

 

 

Happy ever after

BTS JAPAN OFFICIAL FANMEETING VOL.4 ~Happy Ever After~ 大阪城ホール公演に行ってきました。フォロワーのみなさまには、TLを壁打ちでうるさくしてしまってごめんなさい。なんせともだちがいなくてこの思いをぶつける場所がなくてこんなことになっています。

 

さてさて、数年後のわたしのための長めの壁打ちをはじめます!

 

誰が興味あんねん案件(韻)、出会いから遡りま~~~~~す!

 

年始に、唐突に、「そろそろ新しい好きな人がほしい!!!!!」となった。そこで思い出したのが、年末に見たMステスーパーライブでのBTS(防弾少年団)でした。中学のときから仲の良かった友人がめちゃくちゃK-POPがすきで、東方神起とかSHINeeが主だったんだけど、その影響でまぁなんとなくは名前も知っていて。(その友人は当時防弾は好きじゃないって言ってたから怖くてまだ好きになったこと言えてない)K-POPも身近だったけど、10歳のときからずっとジャニーズだったしとにかく私は日本人が好きだという思いが強かったのでそんなにピンとくることってなくて。でもMステのDNAを観たときに、

エ…………?????かっこいい……………なに……?

まって。

めちゃくちゃ好きな顔がいる

ってなった。その衝撃を思い出して、とりあえず好きな顔のひとの名前を知りたい。検索。

 

このひとだ


f:id:dgg___p:20180425111823j:image

 

???????

 


f:id:dgg___p:20180425112018j:image

 

???????

 


f:id:dgg___p:20180425112047j:image

 

??????

 

チョンジョングクくんです。しかもグループ内で末っ子。20歳。(もう私は年下の男しか愛せないらしい)顔がスーーーーーパーーーーーキューティクルすぎてむりみがすごい。ので、わたしがいつも沼に入るときにお世話になるYouTubeさんでBTSを漁りに漁る数日間。韓国は活動期間の歌番組への出演がすさまじく、出てくる出てくる素晴らしいパフォーマンスたち。沼に片足を突っ込んでいるときにたまたま飲みの約束をしていた道枝担の友人も韓国がすきで、BTSが気になっているという話をしたら、鬼のように動画を送ってくれました。見てる!?本当にありがとう!!!!!(たぶん見てない)

 

とりあえずやっぱりだいすきになったのは、パフォーマンスと曲の中毒性じゃ~~~~~最高なんじゃ。最高かっこいい。

Show Champion EP.247 BTS - DNA [방탄소년단 - 디엔에이] - YouTube

 このDNAのMVは3.5億回再生されてるで。すごいんや。好きになったきっかけがDNAだからどうしてもやっぱりこの曲がときめく。

 

[BTS] Intro + Mic Drop + DNA @ 27th Seoul Music Awards (1080P) - YouTube

あんまり長いとみんな見てくれないからあれなんだけどめちゃくちゃこれ好き。

 

【TVPP】BTS - GO GO, 방탄소년단 – 고민보다 GO @MBC Gayo Daejejeon 2017 - YouTube

GOGOの中毒性もしゅごいょ!

 

ほいでこれ!もうとにかく尊すぎてしんでしまうひとが誰かいればいいなと思うので暇なひとは見てください。もう本当に滲み出るいい子たち感。ていうかいい子たちなんダ!

ARTIST OF THE YEAR ' Daesang ' - BTS @ MAMA 2016 - YouTube

 

MAMAとは

Mnetが毎年開催する1999年から始まった音楽授賞式。略して『MAMA』と呼ばれている。韓国では年末になるとたくさんの音楽授賞式の祭典が開かれており、数多くある音楽授賞式の中でも『ソウル歌謡大賞』『ゴールデンディスク賞』そして『MAMA』が韓国三大音楽授賞式だ。毎年欠かさず授賞式をチェックしているが、MAMAが一番盛り上がる。そしてK-POPのアーティスト達は、MAMAで大賞をとると涙をたくさん流す。他の授賞式では泣かないアーティストも、MAMAでは泣く。おそらくMAMAで大賞をとることが、K-POP界では物凄く敬意があることだからだと思う。

 

とりあえず韓国のすーーーーごい賞!泣いてる。みんなが泣いていてしんどい。BTSの事務所は大きくなくて、いや、もうそんなこと言わなくてもこれ見ただけで一緒に泣ける。よく知らなくても一緒に泣いてしまった方はこちらを。

日本語字幕つきのMAMAの裏側です。泣く。早送りでもいいから見て!

日本語字幕[Episode] BTS@2016 MAMA - YouTube

 

最高尊いむりしゅきみんなしゅき。でも全然顔と名前一致しないし名前が難しかった。そのときに必死でみた動画がこれ。本当にお世話になりました。

【 DNA 】 BTS メンバーを覚えよう 改訂版 - YouTube

  

f:id:dgg___p:20180426163218j:image

左から、ジョングク、ジミンちゃん、V(テテ)、SUGA(ユンギちゃん)、RM(ナムジュン)、JIN、J-HOPE(ホソク)だよ~~~~だれがしゅきぴでしょうか♡♡♡♡(うるさい)

 

顔と名前も一致し、いちいちRMとかJ-HOPEとかの名前に戸惑わなくなったし、Vなのにみんながテテって呼んでることもなにも思わなくなったので慣れはこわい。BTSは毎週vliveというアプリ内で30分番組をしていて、YouTubeにはそれを日本語訳してくれた動画もたくさんある。そういうのとか、そこから芋づる式に出てくる出てくる、な愉快な動画たちとか真剣な動画たちを見てそれぞれのキャラクターもだんだん分かるようになってくる。

 

f:id:dgg___p:20180425113822j:image

全員かっこいいむりすきってなったらもう終わり。なった。

 
f:id:dgg___p:20180425121654j:image

カ、カワイイ~~~~~~~~~~~~~😭

 

こちらはそのvliveの番組、走れバンタンの伝説のフォトゾーンゲームをいい感じに短く編集してくれた字幕つき爆笑動画

【BTS 防弾少年団】 日本語字幕 フォトゾーンゲームで珍プレイ続出!?wwww(事故画多め)概要欄チェックお願いします🙇🏻‍♀️ - YouTube

 

でもびっくりなのが、字幕なくても面白いところ。みんな楽しそうで表情が豊かで動きが面白い。ひとりひとりキャラが立っている。全くなに言ってるかわからないのに爆笑してる自分にたまにビビる。


f:id:dgg___p:20180425162710j:image

これはユンギちゃん


f:id:dgg___p:20180425163012j:image
左がグクちゃん右がテテ

 

(かわいいでしょって言いたいだけです。)

 

V LIVE - Run BTS! 2018 - EP.50  

この番組は今週で50回を迎えました♡来週はテーマパークロケなのでどう考えても楽しい!毎日が楽しい!!!!!世界最高!

 

みんなのかわいさ、仲の良さ、どうやったら伝わるんやろう??????むずかしすぎるから、末っ子グクちゃんの高校卒業式に駆けつけたヒョンたちをはっておきますね!

日本語字幕 [BANGTAN BOMB] Jung Kook went to High school with BTS for graduation! - YouTube

 

 

いやまじで結論が見えなくなってきたなんの話してたっけ。あっそうか。で、もうむりすきだいすきどうしようってなっていたら、4月にファンミーティング!びっくりぽん!これは運命????会いたい会いたいオッケー絶対に会いに行く、というわけでFC加入。さっき確認したら、鬼のように動画送ってもらってから1週間で加入してた。さすがに迅速すぎて引いた。自分の強み、行動力だと思うけどな具体的なエピソードがこんなのしかないから就活には使えない。会費高いけどばんたんに会えるなら実質タダ。

 

と!いうわけで!最初に戻ります。ファンミーティング行ってきました。ついにです。

 

もうとにかく感想としては、想像通りのそのまんまの優しくてかわいくてかっこいい人たちだったっていうことと、まじで世界平和すぎたってことです。

 

ファンミーティングは、普通のツアーとは違って、曲と、ゲームとかのコーナーが半々くらい。むしろコーナーのほうが長いかな。そんなイベントです。そう、イベントですね。

 

今回城ホだったんだけど、
f:id:dgg___p:20180426220353j:image

外周なしのセンターと縦横花のみ!これがね~~~~~~これが想像以上によかった!スタンドだったから、外周ないしどうなんだろうと思ってたんだけどめちゃくちゃよくて。もちろん基本の正面は決まっているからそちら側を向くのが多いけど、ばんたん(あ、防弾少年団のことです)が、「ワ~~~~~!ARMY(ファンのこと)に囲まれてますヨ~~~~♡」「こっち向いても!こっち向いても!♡♡」とか言うからまじでなるほど最高だった。し、全部の方向を見ようとめちゃくちゃ気を配ってくれた。そしてなにより、ばんたんをアミ(ARMYです)で囲んでいる、包み込んでいる感がすごくて、制御ペンライトも余計に映えてきれいだったなぁ!すごくすきだった。

 

で、今回のファンミーティング、設定があって。わたしが今回いちばん感動した点なのですが。ばんたんにはARMY BOMB(アミボム)っていうペンライトがあります。ばんたんはアミボムの妖精で、アミボムのなかには、ぼくたちと、ARMYとの、これまでの幸せな記憶が記憶の雲になってつまっていて、それをぼくたちアミボムの妖精、BTSが、直接ひとつひとつ詰めてるんだよ!って!これまで内緒にしてたけど……って、わたしたちに秘密を打ち明けてくれる。そういう旨の長めのVTR(めちゃくちゃかわいいやつ)が流れる。ありがとう打ち明けてくれて!!!!だいすき!!!!!!

 

ハァすき。息を吸うようにすきがこぼれる。

 

だから、ばんたんはアミボムの妖精だから、みんなのアミボムのなかにいる、わたしたちのアミボムのなかに。だから、みんなアミボム振ってみて!って言う。振る。そしたら妖精さんたちが、「ワァ~~~~~~~~~~~!」って転げ回る。だってアミボムのなかにいるから!!!!そしたらテテが「アミボムのなかも、楽じゃないネ…………!」って言う。むりすき。

 

めちゃくちゃ夢しかないんですよ。もう夢しかなくて。で、今日、新しい記憶、幸せな記憶をつくりましょうって言ってはじまる。むりすき!!!!もう幸せ!!すきすぎた。もうOPの時点ですきがあふれすぎてどうしようかと思った。幸せな記憶の雲がもうもっこもこもこもこもこもこだよ!!!(うるさい)

 

ばんたんのすごいところは、ていうかあれなのかなK-POPの方々はそういう文化なのかな?わかんないんだけど、めちゃくちゃARMYを愛してくれる!めちゃくちゃ愛してるって言われた。大阪だからって関西弁をめちゃくちゃがんばってくれるから、めっちゃ好きやで~~~~とか言ってくれる。すご。そしてこれがびっくりするぐらいたぶん本心。いやまじで。なにか賞をとったときも必ずARMYのお陰って言うし、今回もトークのなかで、日本でこないだ出したアルバムがめちゃ売れた話になったときも、ARMYのお陰でって言ってくれるし。いや、そう、あと、急にね「今回はスペシャルゲストが来てくれています!」って言い出して、横アリに坂口健太郎(今放送中のドラマ、シグナルの主題歌がばんたんだから)が来てたからみんな鬼のようにざわついたのに、「それは、ここにいる、ARMYです!!!♡♡♡」って言うの。関西人ずっこけたけど、もういとおしくて仕方がない!!!!!!!今回、1人1枚しか応募できなかったからみんなおひとりさまで。だから、「隣の人と挨拶してクダサーーイ!」って言ってくれて挨拶してほっこりした。やっぱりみんなは世界平和の象徴だとわたしは思うよ。本気だよ。

 

コーナーのなかでは、これまでの大阪での思い出を振り返って、グクちゃんが京セラで泣いちゃった話とか(グクちゃんは「泣いてへんわ~」って言ってた。かわいい。)、テテが大阪を横浜と間違えて言ってしまって赤面したり(かわいい)してた。かわいい。他にもさ~~~~~リズムゲームをしたんやけどさ~~~~~~ま~~~~~~~かわいい!!!喜び、怒り、驚き、愛、の4つの感情でリズムゲームした。すごかった。画期的なゲームすぎてびっくりしたんだけど、まじでこれは文字じゃ伝えられない。諦める。でもとにかくかわいい!すき!いや、とにかく、7人とARMYみんなでリズムゲームするのがわけわからん平和すぎた。

 

もちろんパフォーマンスもたくさんしてくれた!本当に本当に本当にたのしかった。すごい。もうC&Rがはちゃめちゃにしっかり多いからめちゃくちゃ痩せた。しゃべってるときはあんなにキューティクルボーイズなのに……………………。もうすごいのよ本当にかっこいい………………。体のもうなんか深いところから一生叫びたかった。しにそうだったからそこまでは無理だった。

 

最後の挨拶で、ナムジュン(RMさん、リーダー)が、大阪を久しぶりで、今回のファンミのなかの大阪初日で不安だった緊張してたって涙浮かべていて、ハァ~~~~~~~~~~~むりすきってなった。ずっとむりすきだいすきだけど、本当にそんなこと言ってくれるひといるかよ。大阪なんて二日間しかないのに。本当にみんなに会えてよかったって、ARMY愛してるって、本気で思ってくれていて、めちゃくちゃ優しい人たちだと思った。「これからも僕たちとアミが、Happy ever afterでありますように」でしめてくれたナムジュンがだいすきだったし、めちゃくちゃ泣いた。もう本当にすごい人たちだし、優しい人たちだ!

 

トークは全部日本語だった。ほとんど決められた台詞のはずで、カンペももちろんあったけど、そういうことではなく、本当に本当にめちゃくちゃ上手で!でも、たま~~~~にちょっと間違えちゃうところとか、それもまたかわいいし、間違えて悔しそうにしていると少しうれしい。わたしは全然知らないけど、たぶん日本に来るたびにうまくなってる。うれしい。

 
f:id:dgg___p:20180427020914j:image

これ、実際に映像のなかで使われた写真なんですが(笑)、これはグクちゃんね。みんながアミボムかぶって、「Guardians ARMY BOMB」に扮するくだりもあって。困ったときはアミボムが助けてくれるかも!って。これは、VTRのなかでテテがファンミ落選して落ち込んでたら、アミボムが当選祈願してくれて、当選するっていう(笑)そういうやつなんだけど。なんかめちゃくちゃすきじゃない?わたしはすき。本当になんか、妖精とか、ガーディアンズとか、もうなんかぜんぶ本当なんじゃないかって思っちゃう。アミボムがあれば、ばんたんとの思い出があれば本当に全部幸せなんじゃないかなって思っちゃう、こんなババアでも!思う。

 

そりゃすきだ。世界中がすきになる。ばんたんは昨年、ビルボードミュージックアワードで、ジャスティン・ビーバーを抑えて賞をもらっためちゃくちゃすごいひとたちで。で!今年はなんと!そのビルボードでパフォーマンスすることが決定致しまして。これはまじですごい。まじでとんでもなく世界的なアーティスト。

 

なのに大阪公演終了後にわちゃわちゃと「オーサーカ!ぶるんぶるんぶるーん!」ってわちゃわちゃしている動画をツイートしてくる。高低差ありすぎて耳キーンなるわむりすきだいすき!

 
f:id:dgg___p:20180428010423j:image

ハァ。かわいい。

 

 

この7人、デビュー時からずっとひとつ屋根のしたで暮らしていて、今は2人部屋が6人とグクちゃんだけ1人部屋。初めはヒップホップグループとしてデビューするつもりだったけどアイドルのほうにいくことになって、たぶんいろんな葛藤もあったり。アメリカで自分達でビラ配りしてライブに来てもらったりもして。ナムジュンとホソクとユンギちゃんがソロとしても音源出したり、ひとりひとりすきなこと、これまで歩んできた人生も、性格もバラバラだけど、なによりも防弾少年団としていることに関しての方向性がぴったり揃っているから、もうとにかく尊いところが多すぎて一生尊い

 

ひとりひとりすきなところ言い出したらキリがないけど、もう死ぬほど新規すぎるから1年後くらいにまた改めて書きます!

 

もうわかんないだいすきで、幸せになれるからみんなに好きになってほしいのにどう伝えたらいいのかわからない!!!とにかくBTSをすきになって、韓国語をちょっと勉強しはじめたり、英語の字幕を一生懸命読んだり、なんか本当にこれからの人生みんながいればずっと幸せなんじゃないかなっていう気持ちになったりした。応援しなきゃ支えなきゃじゃなくて、応援し合っている支え合っている感覚が楽しくてしかたがなかったりしている。います。本当にめちゃくちゃ楽しいです。すきなひとたちがめちゃくちゃ世界的にすごいひとたちなの、本当に本当に快感がすごいぞ。世界が完全に広がった。

 

収集つかないのですきな画像をひたすら貼って終わります♡本当にむだに長くてすみませんでした!

 

 


f:id:dgg___p:20180428013430j:image

左からテテ、ジミンちゃん、ユンギ、ホソク、グクちゃん、ジンさん、ナムジュン、かわいい!
 
f:id:dgg___p:20180428013510j:image

本当にかわいい

 
f:id:dgg___p:20180428013553j:image

左からグクちゃん、ジミンちゃん、テテ。本当に顔がかっこいい。


f:id:dgg___p:20180428013612j:image

この前来日したジミンちゃんとホソク!PON!に出たよ!おれたちの永野と!かわいい!いい人たち!

 
f:id:dgg___p:20180428013649j:image

顔がいい

 
f:id:dgg___p:20180428013713j:image

見て!!!!!!!むちむちグクちゃん!グクちゃんは鍛えるのがすきなんだけど、少年のイメージもあるから止められていたことがあって、それでもヒョンたちはグクちゃんの気持ちを尊重して鍛えることを止めなかったという尊いエピソードつき。お陰でむちむちになった。

 
f:id:dgg___p:20180428014310j:image

なのにお顔が赤ちゃんしゅぎるんご!

 


f:id:dgg___p:20180428014453j:image

せかいでいちばんすきな顔。最高の仲間たちとアイドルでいてくれてありがとう出会えてよかった!

 

 


以上です。失礼しました!8月から、ワールドツアーがはじまるぞ!

HAPPY

 

春のお話をします!この春ずっとみてたひとの話をします!

 

 

○まさかどくん

これまで、どれだけ周りの女どもがまさかどくんに落ちていっても、わたしのリアコはだいごくんだからと言い続けていたわたしです。ついにまさかどくんにズブズブのゴロンゴロンです。(結婚するのはだいごくん)あのふわふわパーマはなに??????だれ?????だれが天才なの?????と冒頭からなっていたわたし。新喜劇の泥棒として出てきた瞬間にすってんころりん。おっと危ないセーフセーフ。ポストから顔を出してキュン。必死で金に執着する姿に胸キュン。捕まる姿に胸キュン。そしてお母さんが病気でお金が必要という最高の嘘に胸キュン。からのキングオブ男でゴロンゴロンゴロンゴロンゴロンゴロンゴロンゴロンでした。わたしはとにかくクズがすきなのと、まさかどくんのお芝居が陰ながらすきなので、本当に本当にすき。特攻服で( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆ギターを( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆弾く( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆まさかどくん( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆むりがすごすぎた。ソロパートが本当にすきだった、まさかどくんが力込めて歌うときの顔がすきすぎた、胸をしめつけられた。初日のあとはまさかどくんしんどいの感情にとらわれ、その後2回入りましたが、まさかどくんしんどいがとどまることを知らず。離さないで愛のまさかどくんめちゃくちゃしんどすぎて、ほぼはじめて踊るまさかどくんを見た(気がする)(それぐらい見てなかった)ので、しんどすぎた。Finally overのベンベンベンの指もしんどい。バーカンでだいごくんを見つめる目も優しすぎてむり。ギミゲでだいごを送り出すまさかどくんも優しい。いやRTTが本当にむりすぎた!!!!!助けぇ!!!やだぁ………ってずっと言ってた。あ、そうそう、まさかどくんを好きになってから、口癖が「やだぁ………」になった。春だね。BOUNCEのネバエバレッチューゴー組(こじまさかどじゅんや)がだいすきだったんだ。そしてHAPPYなんだけど、これ、まさかどくんのための曲じゃない??(小声)まさかどくんと愉快な仲間たち?(小声)やだぁ………。もっと!もっと!一緒に走りだそう~~~~!のソロパートが本当にかっこよすぎて咽び泣く。歌い上げるときの顔がしぬほどすき。ハァやだぁ……………。花道でギターを弾きながら優しい顔で微笑むまさかどくんを思い出してはあたたかい気持ちになる日々です。まさかどくん、お元気ですか。いままでごめんなさいと、仲良くしてください。ところで、duet最新号のまさかどくんしんどすぎませんかしんどすぎますねありがとうございました。まさかどくんだけでこの文章量。こわいです。

 
f:id:dgg___p:20180312232518j:image

 しんどい

 

○いとうしょうまくん

鬼のショタ。わたしの目の前に突然現れたニュースターいとうしょうまくん。たくさんのショタのなかで、もともと見た瞬間から顔が好きだったんだけど、弟あつしが尊敬する先輩を聞かれて、「てごしのぉ……小山」って言ってざわめいているなかで、「手越くんのグループのリーダーの小山くんです」ってちゃんとアシストするしょうまを見て、すきが溢れた。10歳だけど。兄弟は最高だ。そのあと、わたしが入っていない間に2回くらい欠席があってめちゃくちゃやきもきした。2回目に入ったときいてくれてしぬほどうれしくてしぬほど喜んでる自分に引いた。フラワーでしょうまを見つけた喜びは、なにものにもかえがたい。なにがだめなのかな~って見てたけど、ちょっと自信なさげだった。かわいい。かわいい。でも次の日入ったらいなくて、ショタを双眼鏡で何往復もした。「いない(;_;)いない(;_;)」ってなった。最近はわりといるみたいで、この前はしゃべっててうれしかったな~~!最近就活というものをしていて、面接とか本当にしんどいけど、しょうまは毎日、10歳なのに、毎日オーディションをしていて、それを考えたらババアはがんばれます。しょうまはもうアイドルだよ!次の季節も会えることを死ぬほど願っています。18年組連番どんとこいです。

 

○みちえだくん

ちゅ♡♡♡♡♡♡♡♡ちゅ♡♡鬼のように脚がのびていた。毎回だけど、みちえだくんが本当に本当に美しすぎて、新鮮にびっくりしてしまう!本当にかっこいい!しかもお肌つるんつるんつるんなの!ファンデ感も全然なくて、本当につるんつるん!みちえだくん、花粉で肌荒れしたりしない。肌荒れってなんですかぁ?とかいいそう。ぼくぅ、ニキビ↑とかできないんですよぉ。とか言いそう。大事な大事な、クリパ次世代組を経て、正直わたしは怖かった!おともだちに大丈夫大丈夫っていっぱい言ってもらっても、フォトセが混合しかない、を皮切りに、あぁまたどうせ元通りになって、あの冬がなんだったんだろうってなるんだろうか、って思ってた。でも幕開いたら全然そんなの杞憂で、信じなくてごめんね全面的に~~~~~~~!本当にびっくりするくらいトリオちゃんの出番があって、大西さんとの4人くくりがあって、あの冬がたくさん認められた気がしてうれしかった。なかったことになんてならない。ちゃんとみんなが見てくれていた!めちゃくちゃうれしかった!びっくりするくらい出番があることが本当にうれしくて誇らしくって、四方八方ぺこぺこしつつ、全力で控えめのガッツポーズをしています。 

ハイ。(好きなところ一個一個言ってたらキリがないので、いまからたぶんみちえだくんかっこいいちゅきしか言いません。)もうとにかく相変わらず誰よりも全身からあふれでる楽しい!!!!なみちえだくん。ジャンプするところは常にアイドルとびだからめちゃくちゃおもしろい。めちゃくちゃおもしろいからみてほしい。いやしかしMygirlはとんでもねぇな!とんでもねぇわ!びっくりした。本当にかっこいいしこの曲選んだみちえだくん、相変わらず選曲のセンスが鬼。センスの鬼。トリオちゃん、3人とも色気だしていきたいのかわいいお年頃!ヨッお年頃ォ!脚が長い!!!4Seasonsはさすがにすきすぎた~幸せだった、あのソロパート、あぁいうの、あぁいうのだいすきでし!ありがとうございました。BOUNCEでさ、急に真顔でせりあがってくるのめちゃくちゃおもしろくない??みちえだくん特にめちゃくちゃ真顔で顔キメキメなの!かっこいい!それに対しへらへらの恭平もかわいい。みちえだくん集中なう。たよりにしてまっせでみちながちゃんがそれぞれ向き合いながら歩いてきて、んふって笑い合うの本当に尊いだった。本当に生きててよかったと思った。かっこいいよみちながちゃんちゅき!

ほいで新喜劇だけどw新喜劇の話しちゃう??いいよ!してあげゆ!米屋みちえだくんエヘエヘ、乾物屋けんとさんエヘエヘエヘエヘ。最初の「うち」コント、毎日公演前に打合せしてるのを想像してみてくださいほら涙。そのあとも3回くらいボケなきゃいけない場面があるのですが、みちえだくんはひととしてとても魅力溢れるおもしろいひとなんだけど、とにかくそういうアドリブとか一発芸が苦手なので、とは思っていたものの、初日、すさまじい静寂を生んでしまってビビった。こうじくんの優しさ(甘やかし)で激辛シューをりゅうたくんが食べることになってしまったときの申し訳ない顔は犬。そんなのがあったので、めちゃくちゃ心配して一週間後に入ったら、ほどほどにスベったのに秒でなにごともなかったような顔をしていらっしゃって爆笑した。心臓の毛ののびるスピードも早いんかあんたは。毛量が多いんか。愉快すぎるわ。1ヶ月かけて、みちながちゃんのお笑いのセンスを磨くためにでずっぱりにしてくださってるんだなぁと思ってたけど、たぶんちがって、ツッコミ側の方に、こちらの扱い方を習得してもらうための1ヶ月なんだと思う。とにかく今回の新喜劇のツッコミの主、だいごくんとみちながちゃんのハマらなさ具合がやばいので、だいごくん、がんばってください。

とにかく恭平が天才すぎて、タロウが本当におもしろすぎてかわいすぎる(笑)遡ることちょっと前、が個人的にツボすぎる。タロウに笑ってるみちながちゃんかわいい。みちえだくん、新喜劇中めちゃくちゃ笑ってて、笑いこらえてるときの顔もめーーーちゃくちゃかわいいんだけど、急にただただ口空いてるときがあってめちゃくちゃツボ。

あ~willね……びっくりしたね……。KQJいないの悔しすぎてムキャムキャしてたら、脚長選抜されていて本当に心の底から許した。みちえだくん、アゴがのびずに脚だけのびて、本当に本当に本当によかったね!脚が長くてよかったって思う瞬間が、これから先何度もあると思うけど、このwillがひとつめだね。しかもいつもお世話になっているこうじくんとこじまけんとっていうのが本当にうれしかったな。こうじくんは本当にみちえだくんのことを大切に思ってくれていると思う(笑)本当にありがとう!本当にwillのみちえだくんかっこいい。あと、サクラガールのみちえだくんめちゃくちゃサクラボーイでかっこいい。サクラボーイが回転してくるのキュンてする。みちえだくん感情をのせるのが本当に上手!ただ待機してるときもちゃんとサクラボーイしてるもん。サクラボーイってなに?

ロダンスちゅきちゅき!のあとはお立ち台へのカウントダウンだ!今回お立ち台にいるの1回しか見れなかったんだけど、お立ち台に立って、松竹座を煽るみちえだくんの背中がかっこよくてかっこよくてお尻がちいさくて脚が長くて、本当にかっこよくて惚れ直した!大きかった。for nowはいつも全面的にエモすぎてあんまり記憶ないなぁ。同じ場所へとともに、だね、エモいなぁ。アンコはまじで最初、出てこないのかと思ったけど、2番であんなにかっこよくみんなで出てきてすってんころりんだった。1番と2番のあの雰囲気の変えようはなんなのでしょうか……。すごいね……。あのおっきくハートしたり、裏ピースするのかわいすぎて勝訴すぎ。かわいいいい曲。

 

たぶん1億回くらい言ってるけど、わたしは本当にみちえだくんを応援する人生がたのしい。みちえだくんを見ているのがただただ楽しくて仕方がないな!わろちわろち!トリオちゃんの出番が増えて喜んだり、そのなかでもソロパートがみちえだくんがいちばん最初だったりしたらまたちょっとうれしくなったり、この曲みちえだくんも出てほしかった!ってなったり、恭平の身長抜かしちゃったかなって思ったり、半年前のミスヴァをみて、あのときはこれでもすごく大きくなってかっこよくなったと思っていたのに、いまみたらまだ赤ちゃんだったなって思ったり。そんな顔するの!?ってびっくりしたり、長い脚の迫力に圧倒されたり、上手くなったダンスに、それはみちえだくんの努力の結晶なんだって思えたり、楽しそうなみちえだくんをみてにこにこしたり、みちえだくんを中心に世界が回るようになってから1年、やっぱり冬を経たこの春は相変わらず楽しかった。みちえだくんのことをもっとたくさんのひとに応援してほしいというよりは、もっとたくさんのひとが幸せになるために、もっとみちえだくんをみることをおすすめします!という気持ちです。もうなにが好きなのかわからなくなる毎日だけど、やっぱりなによりも、みちえだくんをみているとしんどくなくてつらくない、心にも体にもとても良いことしかないから、体調がよくなるから、いまのわたしはピッタリなんだ~!

 

やりたいこともやってほしいこともたくさんあるけど、みちえだくんのやりたいことがたくさん叶えられるような1年でありますようにと。そしてみちえだくん、けんとさん、中学校卒業おめでとうと、恭平高校卒業おめでとう。節目の春の3人を見届けられてよかったです。本当に最強の3人だって思うし、もっとたくさんのひとに、大西さん含めた4人も愛してもらえるといいなぁと。もう関西Jr.全体の心配をするにはキャパオーバーなので、このへんだけは毎日お祈りしておきます。

 

春はたのしい!昨年いたひとがいなくても、寂しくてもやっぱりたのしいから、この春、松竹座にいてくれるみんなに感謝です。ありがとうございました。

 

 

 

あけおめについて

段落ごとに別のひとが話してると思ってくださいすみません。

 

 

4公演中3公演、入るつもりだったんだけど、結局1/4の2部しか入れなかったので、たぶんたくさんの風景の取りこぼしあるんだろうなぁと思うけど、見ながら感じたこと、思ったこと、終わってから今日まで、思ったこと。

 

2014年春に、わたしはだいごくんを好きになって、受験であの冬にはいけなくって、ほんとうに、知らぬ間にぽろぽろと、6人が3人に減ってしまって。めちゃくちゃ見ていたはずなのに、ほんとうに、今となってはあまり覚えてなくて、6が3になって、2015の夏がはじまって。あけおめの感想としてはやっぱり、「本当によくがんばったね」がくる。時間がなんとかしてくれたんじゃなくて、時間もきっとなんとかしてくれたけど、本当によくがんばったんだとおもう。メインの4人、(個人的にはどうしても特にだいごくん、)本当にありがとうという気持ちです。この体制で城ホができたことに意味があるんです。本当に。よくがんばったし、大きくなったね。個人的には、今回のだいごくんがいちばんセンターっぽかった。エースというより真ん中っぽかった。煽る姿、ソロパート、最後の挨拶、どれをとっても、おっきくなったねと言わざるをえなかったし、それでもずっと変わらないだいごくんに、きっとこれからも救われていくんだろうなと思った。

 

まぁいちばん感じたことは、みちえだくんが好きだなぁという1億回目くらいの感情だったのですが、割愛します。(割愛するんや)

 

メイン、トリオ、バンド、丈橋リチャ今朝、ちび、おおきめのちび、エイト組

 

だったのかな。くくりとしては。くくりっていうのは、本当呪いみたいなもんだと思う。グループであるわけでもないのに、こういうもの、として気づいたらくくられている。すごくうれしいくくりもあれば、すごく嫌だなと思ってしまうくくりもある。くくりでは、くくり以上にはなれないのに、でも、なくなるものでもないしなぁ。

 

あれだけたくさんのメンバーがいて、あれだけたくさんのファンがいて、みんな今回のあけおめに対する気持ちは全然ちがうだろうし、全員が幸せな公演なんていうのは、世界のどこにもないんだし、それでも、それでもやっぱり、いま関西Jr.であの公演ができたことが、やっぱりやっぱり、本当によかった。

 

メインちゃんと、トリオのソロで、それぞれの色に変わる会場がすごくうれしかったし、メインのこと、そしてそのつぎはトリオなんだって、クソ推されとか、なんなん、とか、なんでなんとか、思ってくれてもいいから、そうやって改めてわたしは認識してほしかった。認めてほしいわけじゃなくて、これが今の関西だって分かってほしかった、トリオに対して、わたしは関西担みんなになんらかしかの感情をもってほしかった。だから、思いの外優しかった会場に、びっくりしてしまったなぁ。わたしは考えすぎだな!

 

ねぇ今回の冬とかあけおめとかで、みちえだくんのこと好きになった人、どれくらいいるかなぁ!たくさんたくさんいるといいなぁ!広い会場で、いつも以上にぴょんぴょこしていたみちえだくんも、本当に本当に本当に本当にかっこよかったSweet liarも、少し遅いツッコミも、ちょっと苦手な大喜利も、大きくなったSAMも、隣に、ずっと一緒にいてくれるふたりも、すんばらしかった愛されるより愛したいも、自分のうちわを見つけるとうれしそうに反応するみちえだくんも、上のほうだってちゃんっっと手をふるみちえだくんも、すーーーーごく幸せになれた!幸せになりたいひとは、1秒でもみちえだくんをみてみるといいよ!本当に本当にみちえだくんは!最高だ!

 

自分と向き合いたくなくて、アイドルを追いかけているところがあって、みちえだくんたちにとっては、わたしが自分の人生の片手間に見つめているものが、自分の人生なんだなぁって思って、大切な時間を、ステージのうえで過ごすこと、選んでくれてありがとう。わたしでも気が遠くなるような人生なのに、その人生を歩いているみんなは、いまなにを思って過ごしているのかなぁ。

 

とにかく、あれから4年、大阪城ホールで関西Jr.だけでコンサートができた事実、たくさん悔しいこともあったけど、やっぱりその事実が、世界で一番大切だなぁ。城ホールのステージに立ってくれた全員に、関西Jr.でいることを選んでくれた全員に、本当に本当に本当に本当にありがとう!

 

いろんなことがあるけれど、すきなひとが一生懸命そこにいてくれる限り、応援するのみだし、想像していた未来とちがう今ばっかりだけど、それでもずっとずっと楽しいから、楽しいことをこれからも続けていきたいです。個人的には幸先の悪い2018年だけど、右肩上がりになるようにいろいろとがんばります!みなさん今年もよろしくお願い致しまみちえだくんがいちばん!